【ロマサガRS】7-2-4周回のコツとオススメパーティ編成を解説

シェアする

ロマサガRS,7話,7-2-4,周回,オート

7話が実装されて「武器集め」に「育成」に「周回する人」は多いですよね。

私もひたすら「7-2-1」や「7-2-4」を周回しております。

ただ7話は「敵が強い」ので「オート周回が難しい」と思います。

今回は、私が「オート周回」した時のパーティと、「いつもやっているセミオート周回」の方法を紹介していきます。

「これから7話の周回を始めようかな?」という方や、「周回がラクにならないかな?」という人は、ひとつの参考にしてみて下さい!

スポンサーリンク

「7-2-4」の敵構成

「7-2-4」はゴリラ×3、ゴリラ×2、カマキリ×2という構成です。

ゴリラがおよそ「HP12,000」くらい

カマキリがおよそ「HP23,000」くらい

HPだけみると、かなりしんどいように見えますね、、、。

これらを倒し切る周回パーティを考えていきます。

「7-2-4」オート周回パーティ

「7-2-4」は一応「オート」で周回できるのですが「構成」がかなり限られます。

私が「オート周回」した時の構成です↓

ロマサガRS,7話,7-2-4,周回,オート

この中で変えるとしたら、アザミかアルカイザーどちらかを「Sスタイル」にする、もしくかギュスターヴを変える、くらいです。

構成を変えるとその分「全滅しやすくなる」うえに、このメンバーの時点で事故が全くないわけではないです。

一応ルージュやロックブーケなどを入れると「オート周回」はしやすくなりと思いますが、それも構成の縛りになってしまいます。

育成メンバーや、育成したいスタイルに変えられないんです。

「メインメンバーの戦闘力だけをどこまでも伸ばしたい!」というのであれば「最強パーティ」で「7-2-4」や「7-2-5」を「オート周回」し続けるのはアリだと思いますが。

手持ちのキャラにもよりますが、私の場合は、火力で押し切るために「カマキリに大ダメージをだせる体術キャラ」を外すのも難しいです。

ですので、構成の自由がききやすい「セミオート」で周回しています。

「7-2-4」セミオート周回

私は「7-2-4」は、いつも「セミオート」で周回しています。

  1. 2ラウンド目の2ターンまで「全力オート」
  2. 3ターン目でゴリラが1体になる
  3. 手動にかえて、通常攻撃&HP回復
  4. 3ラウンド目の1ターン目、オーバードライブでカマキリ1体倒す
  5. あとは全力オート

こんな感じです。

ようするに、ゴリラが2体しかいない2ラウンドでBP溜め&回復して、3ラウンド目にぶっ放す!という戦法ですね。

これを「なるべくオートで」(セミオートで)やっています。

文章で書くと手順が多くみえて面倒くさそうですが、全部手動でやるよりはかなりラクです。

しかも、一番の難関のカマキリでの事故がなくなるので、育成メンバー入りでもほぼ全滅しません。(ゴリラが地獄爪3連発とかしてくればさすがに全滅します)

オートと手動を切り替える部分を決めておくと、「それ以外は安心して放置出来るのでラク」です。

セミオートのメリット

  • 育成キャラ(スタイル)を多く入れられる
  • 全滅しづらい
  • 編成の自由が大きい

「セミオ―ト」にする一番のメリットは「編成の自由」です。

メインメンバー以外のキャラやスタイル、周回に向かないキャラなどをいれても全滅しづらいこと。

「7-2-4」セミオートパーティ

こんなパーティで周回してます↓

ロマサガRS,7話,7-2-4,周回,オート

先ほどの「オート周回PT」と比べると、火力や耐久力の面でかなり劣るパーティですが、十分周回できます。

ギュスターヴも変えても大丈夫ですが、育成したいので入れてます。

私がやっている中では、回復役として「白薔薇」と「ゆきだるま」は必須です。(他に有用なキャラを持ってないので)

回復役が二人いないと、ゴリラの地獄爪で事故る可能性が高いので2人は欲しい。

白薔薇かロックブーケのどちらか1人がいると、より安定しやすいと思います。

ロックブーケはマヒで被ダメを減らせるし、白薔薇は被ダメが多くても一気に回復できるため。

いなかったらその分、ほか3人の火力は高めに構成。

あとの3人は、オーバードライブした時、カマキリのHPを削り切れれば誰でもOKです。

カマキリはHP23,000くらいあるので、3人で18,000位、回復2人で5,000位出せれば十分です。

「タタラ一番」集めでも有効

一応「育成メンバー」3人構成で紹介しましたが、まだ7話に到達したばかりの方でも、メインパーティで「タタラ一番」集めする時に有効ですね。

メインパーティの育成にもつながりますし、メインパーティが育って、余裕が出てきたら、順番に育成メンバー(スタイル)に変えていくと良いと思います。

武器集めも膨大な量の周回が必要なので、なるべく気楽にできる方法で周ったほうが良いです。

「HP720」以下は「7-2-1」がオススメ

あくまでも個人的な体感ですが、HP700前後~720以下の場合は「7-2-1」周回の方がオススメです。

「7-2-1」の方が「敵が弱い」ので、

「フルオートでも全滅の心配が少ない」

「育成メンバーでも安定しやすい」

「時間も短い」

からです。

「7-2-4」周回がキツイ人は「7-2-1」を。

構成にもよりますが、「回復1人」でもあまり事故はしない印象です。

こんなパーティでも「フルオート」で充分周回できます。

ロマサガRS,7話,7-2-1,周回,オート

回復1人なら「一気に4人育てられる」ので、それもアリだと思います。

私の場合は「7-2-1」でHP720位まで育てて、それ以上は「7-2-4」で、としています。

あまりに上がらない時は無理に「7-2-4」につれていったり「7-2-5」を手動でやったりしましたが、手動が増えると疲れるので「ひたすら無心で周回する」のがよさそうです。

「7-2-1」のセミオート方法

「7-2-1」のオート周回がキツイ場合のセミオート方法です。

「1ラウンド、全力オート」

「2ラウンド、通常オート」

「3ラウンド、全力オート」

こんな感じでやってます。

それでもきつい場合、3ラウンドの1ターン目にオーバードライブさせます。

セミオートならさっきのパーティよりもさらに弱くても周回できます。

技ランク上げも兼ねる場合

「7-2-1」の周回に余裕がある場合「技ランク上げ」も同時にやるとお得。

  • 1ラウンド、1ターン通常→2ターン全力→3ターン目以降通常
  • 2ラウンド、ずっと通常オート
  • 3ラウンド、全力オート

みたいな感じです。

これで高ランク技が2回使えます

2ラウンド目に通常オートにしていると「回復が使えなくて2人くらい倒されている」こともあります。

そのまま3ラウンド目に行くと危険なので、育成メンバーなどの時は注意です。

一応、この方法に加え、3ラウンド目に通常攻撃を混ぜると、さらにもう一回高ランク技が使えます。

ちょっと面倒ですが、1クエストでBP13の技を3回使えるのでオススメです。

「7-2-1」と「7-2-4」を使い分ける

私の場合は、手が空いてる時とそうでない時で「7-2-1」と「7-2-4」を使い分けています。

  • 手が空いてる時は「セミオート」で「7-2-4」
  • 何か作業しているときは「オート」で「7-2-1」

という感じです。

パーティも、それ用に2種類作って、その時の状況に合わせて周回させてます。

(作業に集中しているときに7-2-4をやると、手動にするのを忘れて、そのままカマキリに突入したりして危険なので)

他にも「7-1-3」や「4-1-5」用などいくつか用意しておいて、「なかなかステータスがあがらないな」と思ったら別のパーティに切り替えて、気分転換しながら周回するのもオススメです。

いくら周回してもステが上がらなくて、「ジュエルだけが減っていく」みたいな「地獄の時期」が結構あるので。

そういう時期が続くとかなり精神的ダメージが大きいですが、自分よりもずっと育成が進んでいる方々の精神力の強さには感服いたします。

「7-2-4」を周回する時、気を付けるところ

さいごに「7-2-4」周回で気をつけるところをまとめます。

回復役を2人

出来れば白薔薇かロックブーケ

託す希望(全体回復)

白薔薇かロックブーケの相方として、事故を減らしてくれる

火力

カマキリにオーバードライブで23,000ダメージ出せる事。

道中のゴリラには2,000~3,000ダメージ出せていれば問題ないです。

マヒorスタン

ロックブーケやルージュがいれば、被ダメージを減らせます。カマキリにはマヒが効かないので、そこを重視するならスタンがオススメ。

斬耐性

カマキリのストーンシャワー(打)はオーバードライブで倒すので気にしない。ゴリラの攻撃(斬)を防ぐようにする。

さいごに

周回は集中してやると疲れてしまいます。

装備ドロップや育成は、運も絡みますし、物凄い周回数が必要なので。

適度にオートで放置できるところを見つけて、何か別のことをやりながら、片手間に、自分のペースでやるのが一番だと思います。

画面をじっくり見て、上がったかな?装備手にはいたかな?とやっていると精神的にキツイです(笑)

装備が出た時や、成長した時は、すごくうれしいんですけどね(^^♪

今回の記事が、少しでも7話周回の参考になればうれしいです!

>>【ロマサガRS】8話ベリーハードのオススメ周回場所と周回のコツを解説します!

>>【ロマサガRS】技・術覚醒の優先順位とオススメ。「オート周回用の覚醒の仕方」を解説。

>>【ロマサガRS】BP12以上の「最大覚醒」のメリットを考えてみた。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする