【ロマサガRS】攻略に役立つ育てておきたいキャラクターとは? ロマンシングサガ リユニバース

シェアする

ロマサガRS,オススメ,最強,パーティー

現在、6章までストーリーが公開されてますが、6章ベリーハードを含め全コンテンツをクリアしてみた中で、「攻略に役立つキャラとは?」を紹介していきます。

6章やスービエ、密林調査、ツヴァイクなどは「単純に火力が高いだけ」では攻略が難しくなってきますので参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

6章での役立つキャラ

ロマサガRS,6章,ベリーハード,術

まず、最新の6章の攻略で役立ったキャラクター(スキル、アビリテイ)を紹介していきます。

6章では、5章までの敵よりも「意地悪な敵」が増えています。

  • マヒを連発してくる
  • 眠りの全体状態異常
  • 強力な全体攻撃
  • 即死レベルの単体攻撃
  • 同時9体出現

強力な全体攻撃や、即死レベルの攻撃をしてくる敵は今までもいましたが、同じクエスト内で、「マヒ、眠り、大量の敵」などが混在しているのが非常に厄介です。

いままでは、厄介な敵をマヒで止めたり、高威力技で一気に倒したりで乗り切れましたが、そうもいかなくなってきています。

色んな性能を持つキャラクターを揃えておくことで「厄介な敵」に対応しやすくなります。

>>【ロマサガRS】クエストが先に進めなくなった時の攻略方法

デバフを持つキャラクター

デバフ(敵の能力を下げる)はボス戦で活躍します。

ストーリーの5章までは、「BPとオーバードライブをためておいて、ボスに総攻撃を放つ」という瞬間火力戦法でなんとか乗り切ることが出来ました。

しかし、6章になってからは、ボスのHPも多く、瞬間火力だけでは倒し切れず、ボスの強力な攻撃や、状態異常などで押し切られてしまいます。

そんな時に「腕力デバフ」で攻撃力を下げることで、ボスの強力な攻撃を無力化することが出来ます。

>>【ロマサガRS】武器属性別のオススメキャラを紹介していきます。

状態異常をもつキャラクター

即死レベルの攻撃を仕掛けてくる相手は「状態異常で無力化」してしまうことで「グッとラクに」なります。

たとえば「ルージュ」の「影縛り」のマヒ。いま実装されている中で唯一の「マヒ確率大」です。

もし「ルージュ」をもっていなければ、「影縛り」よりは確率が低いですが、「みね打ち」や「感電衝」が使えるキャラクターを複数人採用しても良いかもしれません。

体術の「空気投げ」や、剣の「なぎ払い」のスタンも「マヒが効かない相手」への対策として非常に強力です。

特に体術使いは「素早さ」が高いので敵より先に「スタン技」を打つことが出来ます。

「厄介な敵」はマヒで無力化、それ以外の敵をスタンで止めつつ数を減らしていく。
そうすることで、「即死レベルの攻撃」を受けずに攻略することが出来ます。

ボス戦では毒が強い

ロマサガRS,ディアナ,最強,強い

「ロマサガRS」の「毒」は、「割合ダメージ」です。(最大HPのおよそ10%ダメージ)
たとえば、「スービエ」の20では、毎ターン7000ダメージ入ります。(3ターン効果が続く)

この毒をうまく使えば、火力が低めのパーティでも、「デバフ」で攻撃力を下げつつ「毒でダメージを奪う」という戦法でクリアすることができます。

Sレアのレオニードやディアナが「毒付与」の技とアビリティをもっています。

全体攻撃を持つキャラクター

6章では、初めて「9体同時」に敵が出現します。さらに、意地悪なことに「全体睡眠攻撃」をしかけていきます。
9体倒すには時間がかかるし、その間に眠らされて、どんどん殴り倒されてしまいます。

これだけ数が多いと、マヒやスタンで1体止めただけでは防ぎきれません。

そんなとき全体攻撃があると、9体いても一掃できるんです。

全体攻撃持ちが2~3人いれば、オーバードライブで一気に倒せますし、
仮にオーバードライブがたまっていなくても、単体攻撃を繰り返すよりは圧倒的にラクです。

6章では弱点をつける全体攻撃が使える「ブルー」が大活躍します。(SSとAを両方持っているならば、全体攻撃キャラとしてはトップクラスの性能)

ブルーがいなければ、「練気掌」や「ブレードロール」「烈風剣」「残像剣」「円舞剣」「ファイアストーム」「水鳥剣」「地走り」などの全体や範囲攻撃持ちを育てておくと、困ることは少なくなるでしょう。

BPが10以下ならば、武闘会のようないきなり複数の敵を相手にするクエストでも1ターン目から撃てるので非常に強力。

>>【ロマサガRS】「術」は強いのか?「術」を使いこなす方法を解説していく

自己回復を持つキャラクター

ロマサガRS,アルカイザー,最強,強い

ギュスターヴやアルカイザーのような、「自己回復」アビリティを持つキャラクターは「生きてさえいればどんどん回復していく」ので非常に強力です。

特に長期戦となるボスや、10連戦することになるツヴァイクでは、しぶとく生き残ってくれるのでかなり頼りになります。

属性はバランスよく

物理武器には「斬」「打」「突」の3種類がありますが、できるならば、それぞれの属性をバランス良く育てておくと「攻略に詰まる」ということが少なくなります

私は体術使いばかりがガチャで出ていたので、「打」属性が多かったのですが、「打」がレジストの敵が出てくると結構苦戦しましたね。(スービエなど)

絶対にクリアできなくなるということはないですが、普通よりも「戦闘力を高く」しないとクリアが難しい場面は出てきます。

事前に育成しておいた方が安心

「デバフ」にしろ「全体攻撃」にしろ「属性」にしろ、必要になってから「育て始めるのは大変」です。

必要になりそうな能力を持ったキャラクターを事前に育てておくと、いざという時に「即戦力」で使えます

現状、戦闘力は25,000くらいあれば十分なので、メインがそこまで育ったなら、ほかのキャラを育成しておいた方が、今後役立ちます。

色んなキャラクターを育てて、戦略を考えながら進めていくのも楽しいですね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする