【ロマサガRS】BP12以上の「最大覚醒」のメリットを考えてみた。

シェアする

ロマサガRS,覚醒,宝石

最大覚醒は、貴重な宝石を使うので「どれを覚醒するのか?」本当に迷いますよね。

今回は消費BP別の「最大覚醒するメリット」を考えてみました。

「消費BP1」の差でどんなメリットが生まれるのか?を紹介していきます。

もったいなくて、まだ覚醒させてないという人は、今後の参考にしてみてください。

BP12以下の技に関してはコチラの記事で紹介しています↓

>>【ロマサガRS】技・術覚醒の優先順位とオススメ。「オート周回用の覚醒の仕方」を解説

スポンサーリンク

最大覚醒できる技

最大覚醒(覚醒を3回)できる技は、BP12以上の技です。
練気掌などの「BP11」の技は2回しかできなくて、ベアクラッシュのような「BP12以上」の技が3回覚醒できるようになってますね。

今回は、BP12以上の技を見ていきます。

※ちなみに3回目の覚醒に必要な「宝石」はイベント時の交換品で手に入るので、「必ず交換」しておいてください。

※クリスマス、正月、バレンタインと、イベント時には毎回交換できるようになっています。

BP12の技

ロマサガRS,覚醒,宝石

「最大覚醒でBP9」になります。ベアクラッシュなどがそうです。

1ターン目に「ベアクラッシュ」を撃った場合、通常攻撃を2回した後、再び「ベアクラッシュ」が撃てるようになります。

BP9消費→BP4→BP7→BP10(ベアクラッシュ使用可能)

(BP10以上だと通常攻撃を3回挟む必要がある)

消費BPは1しか違いませんが、技の回転率が上がり、単純に火力が上がりますね。

必要な通常攻撃の回数が少なくなるので、「オーバードライブ」にもかみ合わせやすくなります。

最大覚醒するメリットは十分にあると思います。

BP13の技

ロマサガRS,覚醒,宝石

「最大覚醒でBP10」です。例えばアザミの千手観音。

BP10なら1ターン目から「いきなり千手観音」が撃てます。

ロックブーケ戦の1ラウンド目やバレンタインイベのネズミのような、1ターン目に大きなダメージを与えたい場面で「使えるように」なります。

この「1ターン目に使えるかどうか?」はこれからの強敵とのバトルでも重要なポイントになると思うので、「覚醒する恩恵が大きい」です。

ぜひ最大覚醒させたいですね。

BP14と15の技

ロマサガRS,覚醒,宝石

この2つは最大覚醒するメリットは「そこまで感じません」

カタリナの地ずり残月や、ブルーの超風などです。

一応、BP13まで下げれば、1ターン目通常攻撃した後「最速で2ターン目」に使えるようになります。

BP12まで下げた場合、「BP0」の状態から、「最速で4ターン目」に使えるようになります。

この辺りを目安に1,2回覚醒しておけば十分かな?という印象です。

個人的には「技のランク上げがしやすい」という理由で「BP13」にしたりしています。

追記(フォローさせて頂いている方にご提案頂きました。ありがとうござます。)

BP14技をBP11まで最大覚醒すると、BP20まで溜めた場合「2回連続で使用できる」ようになります。

BP20まで溜められる機会は少ないかもしれませんが、マヒなどが有効なクエストで上手く立ち回れば可能性がありそうです。(ロックブーケ戦のブラックでBP溜めをするなど)

BP16の技

「最大覚醒でBP13」です。あまり数は多くないですが、烈風剣や払車剣など。

BP13まで下げれば「2ターン目に使える」ようになりますが、そこまでする必要はあるかな?と思います。

そこまでして烈風剣などを使うならば、BP11の使いやすい全体攻撃を使った方が良いですし、貴重な宝石はBP12,13の技に使いたいです。

特別お気に入りのキャラでなければやめたほうが良いと思います。

BP13の覚醒がオススメ

個人的には「BP13の技」の覚醒がオススメです。

「1ターン目から使える」という明確なメリットが生まれるからです。

どの技にしても「消費BPが少ない方が強い」のは言うまでもないですが、「1少ないことで得られらメリット」を考えるとBP13が1番メリットが大きいです。

次点で「BP12」の技ですね。

BP被りに注意

覚醒したことで、「他の技とのBP消費量が同じ」になることを注意してください。

「オート操作で使う場合、発動しなくなる」ことがあります。

例えばアザミ、

千手観音をBP10にした場合、BP9の練気掌は1ターン目に使わなくなります。

しかし、どちらもBP10ならば練気掌が優先して使われます。

オートでは

「同じBPの技が2つある場合」、上にある技が優先して使われる

もしくは「継承した技とBPが同じ」場合、継承した技が最優先で使われる

つまり、オート時の同BP技の使用優先順は、

1位 継承技
2位 上にある技
3位 それ以外

となります。

回復術に関しては、「膝をついている味方」や「倒れている味方」がいないと使用しません。

例えば「白薔薇の再生光」ですが、「再生光が使えるBP7」でも、味方のHPが減っていなければ「チョコレートボール」を使います。

今後の為に貯めておくのもアリ

宝石は秘伝書以上に「入手数に限りがある」ので、今後の為に残しておいても良いと思います。

いまは「BP回復3」で、「初期BP10」ですが、今後、育成や装備で増えていく可能性もありますね。

そうなった時に「またBP調整し直す必要」がでてきます。

さらに、ロマサガRS自体が、まだ始まったばかりなので、これからキャラやスタイルもどんどん増えていくでしょう。

覚醒させたい技や、強いキャラが変わってくると思います。
本当に、覚醒させたい時までに「使える宝石を温存しておく」のも手です。

私は貴重なアイテムをなかなか使えない「エリクサー症候群」なので、宝石はまだ1回も使ってません。

秘伝書も必要な分だけ覚醒させて後は貯めてます。

ただ、「先のことを考えて」と思っていると「結局一生使えなくなる」ので、出来るときに使ってしまうのもアリです。

この辺は、プレイヤーの性格が出るところだと思います。

まとめ

今回は「BP別の最大覚醒のメリット」について紹介させて頂きました。

たかが、「BP1」の差ですが、それによって「出来る事」「出来ない事」が変わってきます。

特にロックブーケ戦や、ネズミ戦など、のような強敵を相手にしたときに「BPのまわし方」が重要になってきますね。

この技は「どういう場面で必要なのか?」「どういう順番で技を使っているのか?」を考えてみると、覚醒したほうが良いのか?他の技にとっておいた方がよいのか?が見えてきそうです。

宝石は今後徐々に配布量を増やしていくのでは?と思うので、使う機会が増えてくるでしょう。

その時の参考になればうれしいです。

>>【ロマサガRS】無課金のジュエルの使い方を解説。ガチャ、スタミナ、ピース

>>【ロマサガRS】技・術覚醒の優先順位とオススメ。「オート周回用の覚醒の仕方」を解説