【ロマサガRS】ステータスはどこまで上げればいいの?育成のポイントを解説

シェアする

ロマサガRS,育成,強さ,ステータス

キャラクターを「どのくらい育成すればいいのか?」という疑問に対して答えていきます。

それに加えて、「育成のコツ」や「気を付ける点」も合わせて紹介していきます。

※今回は「現在実装されているクエストをクリアする」ことを目的としての解説です

基本的にはHP600程度

「いま実装されているクエストのクリア」を目安にした場合、
「HP550~600」程度あれば、大体クリアできます。(もちろんPT編成にもよります)

「どこまで育成すればいいの?」という人はこのあたりを目安に育ててみて下さい。

それ以降は「消化しなければいけないクエスト」に連れて行っているうちに自然と上がっていきます。

メインキャラが「HP550~600」まで育ったら、次のサブキャラ育成に切り替える。を繰り返していくと、今後「どんなクエストが来ても対応しやすく」なります。

上を目指すならば「HP700」以上

ロマサガRS,育成,強さ,ステータス

「好きなキャラクターをとにかく強くしたい!」という場合は「HP700」以上を目指してみて下さい。

大体「HP700」あたりから、かなり上がりにくくなります。

私もそうですが、多くの方がそのあたりでいったん育成をやめ、次のキャラクター育成に変更しています。

HP700を超えても少しずつ上がっていきますが、それ以降は膨大な数の周回が必要になります。

育成は成長率の高いスタイルで

育成は成長率の高いスタイルで周回してください。

たとえば「ヨハン」の成長率。

ロマサガRS,成長率,ヨハン,育成ロマサガRS,成長率,ヨハン,育成

「Sヨハンは素早さ」「Aヨハンは腕力 」と、2つのステータスに「2段階成長補正」が付いています。

これらは「基本ステータスの上がりやすさ」に影響します。

私が育成してみた中では、Sで周回している時は「腕力48」からなかなか上がらなくなりました。

しかし、Aに変えて周回すると、「腕力50」まで割とあっさり上がっています。

反対に「S」に切り替えてみるとそれまで中々上がらなかった素早さが「53」まですんなり上がりました。

この「腕力50」「素早さ53」あたりが「現在の成長値の限界」に近いようです。

よく「ツイッター」などで、「腕力が上がった!」「腕力が上がらない><」みたいなツイートをしている方がいますが、これのことです。

ステータスの限界値までどのスタイルが上がりやすいのか?

どれくらい戦えば上がってくれるのか?

ということをみんなで話し合っています。

ステータスアップは色々な人が検証していて、まだわからない部分が多いですが、

そのステータスを限界値まで上げたい時は「成長率の高いスタイルで育成する」と考えて間違いなさそうです。

もちろん「ステータス補正値」はレア度が上のスタイルの方が高いので、強敵と戦う時はそちらで。

育成にはジュエルを割っても大丈夫

ロマサガRS,スタミナ回復,ジュエル,周回

キャラクターを強くするためには、「クエストを周回」する必要がありますね。

ただ、何度も周回していると「あっという間にスタミナが尽きる」と思います。

そんな時は「ジュエルでスタミナ回復」してください。

「貴重なジュエルはガチゃに取っておきたい!」という気持ちはよくわかるのですが、「ロマサガRS」では「育成が最重要」です。

ガチャでSSスタイルを引いても、「周回して育成しなければ強くなりません」

逆に「しっかり育成すれば、レア度AやS」でも高難易度クエストをクリアできます。

ロマサガを遊ぶ時間はあるのに「スタミナが回復しない><」という待っている時間がもどかしいので、時間があるならばどんどん使って大丈夫です。

ジュエル自体、結構配っているので、「スタミナに多少使ったくらい」では全く問題ないです。

私も今のところ無課金でプレイしていますが、1日に何回かスタミナにジュエルを使っています。

スタイルレベルは38~42を目安に

スタイルレベルは30まで上がり、限界突破で50まで上がります。

基本的には「38」を目指してください。

「ステータスアップボーナスが38でもらえる」

「ピースの必要量が少ない」

ためです。

「38」なら「訓練」させているだけで、わりとすんなり到達できます。

それ以上は、さらにピース必要量は増えますが、42まで上げると「マスターレベル経験値」がもらえるので、上げる価値があります。

「マスターレベル経験値」はスタイルのレア度関係なくもらえるので、メインで使っていない「S」や「A」のスタイルも最終的には42を目指しましょう。

※マスターレベルが上がると「その武器の技の威力がアップ」します

SSの限界突破は慎重に

「S」や「A」ならば「42」までは比較的楽に上げられますが、「SS」となると貴重なゴールドピースを使わなければいけません。

スタイルレベル40→41はピース20個ですが、41→42は一気に40個必要になり、それ以降はさらに増えていきます。

ロマサガRS,限界突破,ギュスターヴ,

メインキャラのスタイルを「38」まで上げた後、そのまま「42」を目指すのか?次のスタイルを「38」にするのか?はお好みで。

もちろん最強を目指すなら「50」まで

気に入っているスタイルを最大の「50」まで上げる!というのはアリです。

「46」で「大きなステータスアップ」がありますし、「50」では「全能力値アップ」があります。

ただ、無課金や微課金で遊んでいるならば、急いで50まで上げなくても大丈夫かな?という印象です。

ピースが数百個というレベルで必要になるので。

ガチャで同じスタイルがでると「ピース40個」がもらえますし、訓練でも少しづつですが確実に増えていきます。

限界突破50を1体作るよりは、まんべんなく上げたほうが、PT構成的にもマスターレベル的にも恩恵が大きいです。

どうしても上げたいなら白結晶交換で

どうしても限界突破したくてピースが必要ならば、交換所の「白結晶交換」で増やしてください。

白結晶の入手方法は、

ホーム画面→メニュー(右上)→アイテム→スタイルピース

で、必要ないスタイルピースを変換することで入手できます。

  • SSピース1個で100
  • Sピース1個で60
  • Aピース1個で40

の白結晶が手に入ります。

ただ、先ほども書いたようにSやAのスタイルでも「スタイルレベル42」までは上げたいので、むやみに交換するのは控えたほうが良いです。(交換するなら42を超えたキャラから)

訓練所で白結晶量産

小ネタになりますが、訓練所で「Aスタイル」を訓練させることで白結晶を量産できます。

白結晶の交換レートをもとに考えると、Aスタイルは1時間でピース1個(白結晶40)が手に入るので効率がよいです。

SSだと5時間でピース1個(白結晶100)ですので、Aスタイルの半分。

つまり、無課金で1つの「SSスタイル」を最大限界突破させるためには、

SSスタイルを1枠

Aスタイルを5枠(キャラはどれでもいい)

で訓練を行うのが最高効率です。

ただ、1スタイルしか上げられないのでそこまでオススメはしません。

技・術覚醒は慎重に

「覚醒」に必要な「秘伝書」は入手数に限りがあります。

ウィークリーミッションか、イベントの交換品くらいです。
いくら周回しても、課金しても増やすことはできません。

貴重なので、メインで使うキャラや、育成の時に役立つ全体攻撃の覚醒をオススメします。

ロマサガRS,ブルー,覚醒,術

「どれを覚醒したらいいの?」という人向けに詳しく解説しています↓

>>【ロマサガRS】技・術覚醒の優先順位とオススメ。「オート周回用の覚醒の仕方」

技ランクを上げると威力アップ

技ランクを上げると「威力」が上がります。

たとえば、私がウィルの「焼殺」を99ま上げた例です

ちょうど技ランク「1桁」の時と、「99」の時でスクショしていたので、参考に。

(ステータスは上がりきっていたので、知力の差はほぼありません)

ウィル,焼殺,技ランクウィル,焼殺,技ランク

技ランク「1桁」の焼殺が「7,500」ダメージ程、だったのに対し、技ランク「99」では「10,000」以上のダメージをたたき出しています。

およそ1,5倍近く上がっているのがわかりますね。

※ウィル自体は強くないので勘違いはしないでください

>>【ロマサガRS】ウィルはなぜ弱いのか?どうしたら強くなるのか?真面目に考えてみた

正確に検証したわけではないですが、威力が高い技や術ほど、「上がり幅は大きく」なります。

技ランク上げは結構時間がかかりますが、「消費BPが同じなのに大ダメージを与えられる」ので、育成がひと段落したら上げてみて下さい。

(技と術では、「上がり幅」に違いがあるようです)

技ランクの上げ方を詳しく知りたい方はコチラ↓

>>【ロマサガRS】技ランク99まで上げたオススメ方法を解説

ミッション用を残しておく

スタイルレベルや、技の習得、覚醒は「ミッション」に絡んでいます。

あまり急いで育成しすぎると、将来的に「ミッション」が達成できなくなってしまう恐れがあります。

スタイルレベルは使うキャラだけ上げて、経験値を残しておく。
技も、使うキャラ以外は習得せず残しておく。

「まったく上げてはいけない」というわけではありませんが、ある程度は今後のミッション達成を見据えて残しておきましょう。

>>   ロマサガRSのイベントガチャは引くべきか?

>>【ロマサガRS】ルージュの使い方とその強さを解説していく

スポンサーリンク

シェアする

フォローする