【ロマサガRS】「H7-1-2」の育成効率とHP700までの育成場所を考察

シェアする

ロマサガRS,7-1-2,育成,効率

7話ハードの育成が話題になっているので、どれくらい効率が良いのか?試してみました。

「7-1-2」や「7-1-3」が話題になっていますが、「7-1-2」の方がドロップアイテム的に良さそうなのでそちらを選択。

ということで、「H7-1-2」を育成キャラを連れて100周しました。

その成長具合の結果と、他の育成場所と比べてどうなのか?を考えてみました。

良かったら育成の参考にしてみてください!

8話の周回はコチラで詳しく紹介しています↓

>>【ロマサガRS】8話ベリーハードのオススメ周回場所と周回のコツを解説します!

スポンサーリンク

「H7-1-2」の育成効率

ストーリー7話の「7-1-2」ハード(消費スタミナ13)をおよそ100周したので、その結果から見ていきます。

(検証回数としては多くはないですがひとつの参考に)

  • 周回数100
  • 消費ジュエル200,
  • 2回プレイヤーランクアップあり

ラウンド1 フラッシュファイア

ラウンド2 ライトボール&円舞剣

ラウンド3 ライトボール+適当

という感じで周回しました。

こちらが育成開始前と後の比較です↓

ロマサガRS,7-1-2,育成,効率ロマサガRS,7-1-2,育成,効率

ロマサガRS,7-1-2,育成,効率ロマサガRS,7-1-2,育成,効率

各キャラのHP上昇量をみると、

ウルピナ HP423→30アップ

ミカエル HP505→23アップ

ルージュ HP588→18アップ

コーデリア HP658→7アップ

ブルー    HP660→4アップ

現時点のHPに応じて、低ければたくさん上がり、高ければ少しの上昇と、きれいに分かれていますね。

HP400代からHP650以上までのキャラを並べましたが、どのHP帯でもまんべんなく上がっています。

HP600以上のブルーやコーデリアも、それなりに上がっているほうではないでしょうか?

「H7-1-2」は全体攻撃キャラを増やしたりすれば、もっと効率よく周回出来るとは思いますが、あまりに周回が早すぎると、再戦ボタンを押すのが大変なのと、ジュエルがものすごい勢いでなくなっていきます。

ですので、「スタミナ自然回復」も交えつつ、のんびり周回できる&中コスト技のランクも上げられるということで、今回の構成にしています。

ステータス上昇は?

まだまだ育成が進んでいない「ウルピナ」と「ミカエル」は、ほぼ毎回「HP」や「各ステータス」が上がっていました。

そして「ルージュ」が知力48→49へ上がったので、50付近のステータスでも「上昇判定」があることがわかりました。(確率は低いと思います)

HP600以上まで問題なく育てることが出来ます。

技ランクアップは?

いくつかの技のランクアップも見てみました。

ミカエル

円舞剣 ランク1→6

サザンクロス ランク1→2

ウルピナ

みじん斬り ランク1→14

コーデリア

独妙点穴 ランク19→21

ルージュ

ポイゾナスブロウ ランク49→60

中コスト程度の技までは上がりやすいようですが、BP10以上の技に関しては「かなり上がりにくい」ようですね。

「VH4-1-5」と比べてどうなのか?

「H7-1-2」と「VH4-1-5」では「クルクルしやすさ」はほぼ変わらないように思います。

あくまでも体感にはなりますが「4-1-5」でも、HP600台のコーデリアやHP500台のルージュが「まったくクルクルしない」ことがよくありました。スタミナすべて消費しても1回しかクルクルしないなど。

「H7-1-2」の方がスタミナ消費が少ない分「スタミナ消費量当たりの周回数が多い」ので、単純に「試行回数が多い」です。

「クルクルしやすさの違いが体感できない」のであれば、「試行回数が多い」方が「クルクルするチャンスが多い」ので、「H7-1-2」の方が良いのでは?と感じました。

HP650以上でも上がっているので、引率も兼ねているのでならば、そのままHP700まで上げても良さそうです。

技ランクは「VH4-1-5」

育成効率に関しては「H7-1-2」を推しますが、「高コストの技ランク上げ」に関しては「4-1-5」をオススメします。

先ほども書いた通り、「H7-1-2」ではまったく上がらあかったので。

HP700台までの育成の流れ

いままでは育成といえば「4-1-5」という印象がありましたが、「7-1-2」が新たな選択肢となりそうです。

今後、新キャラを育てる場合、

  1. 遠征や水龍でHP300くらいまであげる。
  2. 「H7-1-2」で中コスト技を上げつつHP600あたりまで。
  3. 「4-1-5」や「三光遺跡」などで、高コスト技ランクを上げつつ、HP700へ。
  4. 「VH7-2-1」以降でHP700以上の育成を目指す。

みたいな流れがよさそうです。

7話ベリーハードの育成のコツをまとめてます↓

>>【ロマサガRS】7-2-4周回のコツとオススメパーティ編成を解説

一気に7話ベリーハ―ドもアリ

一応HP500台でも7話ベリーハードで、成長します。

7話、実装前日のゆきだるまと白薔薇がこんな感じ↓

ロマサガRS,7-1-2,育成,効率

回復役として7話ベリーハードを連れまわした「白薔薇」と「ゆきだるま」です↓

ロマサガRS,7-1-2,育成,効率ロマサガRS,7-1-2,育成,効率

周回数などは数えてませんが、HP600以上まで育てたのなら、一気に7話ベリーハードに連れていくのもアリだと思います。

早く連れていけば、その分ステータス上限値を超えやすくなるので。

ただ7話はクエスト1回にかかる時間が「4-1-5」などに比べて「はるかに長い」です。

周回数あたりのクルクル具合は、まあまあですが「単純に時間がかかります」

育成にかかる時間で言えば「VH4-1-5」や「H7-1-2」の方が早いです。

まとめ

7話が実装されたことで増えた育成場所をまとめてみました。

私がやってみた限りでの効率の良い育成はこんな感じかな?と思います。

人によってはこっちの方が効率がいいよ!とか色んな意見があると思いますので、「ひとつに参考」にしていただければと幸いです。

ロマサガRSもアップデートで遊びやすくなったり、これから色々なイベントが実装されていくと思いますので、もっと盛り上がっていくといいですね!

これからが楽しみです!!育成頑張りましょう!!

>>【ロマサガRS】無課金のジュエルの使い方を解説。ガチャ、スタミナ、ピース

>>【ロマサガRS】8話ベリーハードのオススメ周回場所と周回のコツを解説します!

>>【ロマサガRS】7-2-4周回のコツとオススメパーティ編成を解説

スポンサーリンク

シェアする

フォローする